投稿者「Kayo E」のアーカイブ

岡部平太、そして息子平一に学ぶ

今年度の舞台は無観客となりましたが、これまで以上に思いを届けようと、キャストとスタッフが一体となり、終演しました。

今回の平和劇で「最後まで諦めなければ、決して無駄にはならない」「みんながそれぞれ一つのことに向かって創り上げていく大切さ」を平太と平一の生涯を通じて学ぶことができました。平一はこんな言葉を遺しています。

「それぞれが勝手な音調を発したためにこんな世の中になったんです」と。

まさに、このことだな、とこの舞台が終わって感じているところです。

どんな逆境にも立ち向かっていった平太を通して、「平和」のことだけではなく、多くのことを学びました。

8月10日西日本新聞の朝刊「ふくおか都市圏」のページに大きく取りあげていただきました。有料記事ですが、下記URL画面よりアプリをダウンロード(インストール)すると、1日1本無料でを読むことができます。ぜひお読みいただきたいと思います!

https://www.nishinippon.co.jp/sp/item/n/782889/

私たちは、すでに来年度に向けて動き出しています。平和な世界を築くためには、夢や希望を持てる社会を作ることも大切。先行きの見えない今だからこそ、こどもたちが夢や希望を持つことができるような、そんな団体を目指します!

また、Yahoo!ニュースにも掲載していただいていますので、ご覧ください‼

https://news.yahoo.co.jp/byline/kamogawamasahito/20210806-00251860?fbclid=IwAR3DfboS6l4KnLMN_OsNj9k5gLdgiyXsayxYBZHcFqlfNCDk00_fTjQZ1ew

★今回の舞台を収録したDVDも販売いたします。ご希望の方は、下記「お問合せ」よりお問い合わせください。

チケットをご購入の皆さま限定~動画生配信のお知らせ

残念ながら、生の舞台をご覧いただくことはできなくなりましたが、8月6日18:30の公演に今回の公演チケットをご購入の皆さまへ限定で舞台を生配信することにしました。配信URLをお知らせしますので、下記メールでお問い合わせください。
86peace.act★gmail.com (★を@に変更して送ってください)

無観客公演及び、公演中止のお知らせ

福岡県は政府に緊急事態宣言の発出を要請したとの発表がありました。それに伴い、8月7日より会場である糸島市人権センターの利用が利用不可となりました。福岡県内の新型コロナウイルス感染症の感染者も増加の一途をたどっております。いくら感染防止対策をしていたとしても、現況を考えると、不特定多数のお客様をお迎えしての公演は、感染リスクが高まります。

キャストやスタッフは事前にPCR検査で陰性を確認しておりますので、無観客での公演を行い、チケットご購入のみなさまには、動画を限定公開したいと思っております。また、ご希望の方へはDVDを販売いたします。楽しみにしておられた皆さまには、大変申し訳ございませんが、ご理解くださいますよう、お願い申しあげます。

いとしまハローピースアクト 代表 江川佳世