カテゴリー別アーカイブ: 感想文

公演の感想などをブログ形式で綴ります。

永井博士

T.I

今回は永井博士という大変な役をいただいたので正直焦りました​。最初は何となく不安・・次にその不安が大きくなるって感じでし​た。
その不安を解消させるために、平和劇フィールドワークのあとに​、朋佳、迪佳と一緒に坂本国際墓地に永井博士のお墓参りと永井記​念館に行き、もう一度、浦上天主堂に行き、劇が終えたあとは8月​9日の11時2分に爆心地公園に行きました。長崎にはこの夏4回​も行きました。
樗木さんと共演すると言うことで人生初、頭も丸めました。セリ​フもトチリはしたもの「防空壕・・・」の不思議にステージ上では​すごく落ち着いた気分でした。実行委員の皆さんと子どもたちと教​職員の思いが落ち着かせてくれたのだなと思いました。こういう経​験は生まれて初めてでした。本当に楽しい時間を過ごせました。
ステージで寝ているときにふと客席の上の方を見てみて「永井博​士は見えるかな?」と思っていましたが、やっぱり見えませんでし​た。でも、何となくそれほどの気持ちにさせてくれました。

4年間参加している平和劇

小学5年生

ぼくは、平和劇に参加して4年目です。今年は誠一の役をしました。オーディションが終わったとき、ぼくは、やりたかった役ができることがうれしかったです。それと同時に「誠人役をやりたかった他の人の分もがんばるぞ!」と​いう気持ちになりました。そして、練習を何日も積み重ね、ついに本番になりました。ドキドキして不安だったけれど、みんなと一緒だったからすることができました。みんながいたこらこそ、できたのだと思います。でもなによりう​れしかったことは、劇が成功したことです。

全体的に、今年は声が十分に出ていなかったと思います。とくに「Hey和」の声がなんだか小さかったです。なので、来年は自分はもちろん、みんな大きな声でセリフを言ったり、歌をうたえたらいいと思います。

また、来年はリーダーになるので、リーダーとしてしっかり行動をとっていきたいです。最後に、来年も平和劇に参加し、そして主役をしたいです!!

がんばった!!

小学1年生

きょねんは、はずかしくてあんまりでれなかったけど、ことしは1ねんせいだからがんばりました。ことしのへいわげきのほんばんもがんばりました。

「はずかしさをすててがんばりたい」とおもっていたから、がんばれました。

せんせいとおにいちゃんとおねえちゃん、ありがとう★