平和劇の舞台 星野村へ行きました!


今年は、8月5日(土)に「原爆の火~平和への祈りを込めて~」を伊都文化会館で上演します。
シナリオも新6年生以上のリーダーの意見を交えながら
出来上がりました!
3月30日には、リーダー会のメンバーで実際に星野へ行き、この火を持ち帰った山本達雄さんのご子息である山本拓道さんを訪ねました。
(その時の様子はコチラで)

6月には、参加の子どもみんなでフィールドワークへ行き、自ら観たり聞いたり触れたり感じたことを、舞台で表現していきます。

また、この「原爆の火」を星野から採火させていただき、ろうそくにその火を灯し、みんなで平和を祈る』という催し・・・『星の灯』を開催予定です。詳細はホームページにもアップしていきますので、ぜひご参加ください。スタッフになりたいという方も募集しています。ご希望の方は、平和劇の練習会場にぜひ足をお運びくださいね!!

次回練習は・・・5月5日・12日 10:00~12:00 可也公民館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です