まちづくり活動記録とICT活用

糸島市市議会議員の政務活動費交付金

糸島政務活動費

政務活動費とは、糸島市議会議員が議員として活動する際の調査・研究に資するために、必要な経費の一部として交付されるものです。
交付額:議員一人につき年額、330,000円。
(月額、27,500円)

※以上、糸島市公式ホームページより引用

使用した金額にかなりのばらつきがありますね。

満額または満額に近いお金を使っている方はしっかりと議員活動をしているイメージがあります。

こういう議員さんは、おそらく議員報酬の中、つまり自腹でも議員活動にお金を注ぎ込んでらっしゃるのでしょう。

反対に、政務活動費の使用額が0円の議員さん。

一見、「なにも仕事してないんじゃない?」と思いがちですが、中には、政務活動費には一切手を付けずに自腹で全て支払って政務活動費は返還している議員さんもいらっしゃるようです。

なので、使用額を見ただけでは活動してるのかしてないのかという判断は難しい。

そのあたりは誤解のありませんように。

来年1月30日の市議会議員選挙の立候補予定者は30人を超えているそうです。

現職の20人はこの4年間の活動とこれから4年間の活動指針の審判の日。それに立ち向かう立候補予定者はこれから4年間の活動指針の審判の日。

この4年間に何をやったのかを重視するのもよし。

これから4年間に何をやろうとしているのかを重視するのもよし。

いずれにしろ、投票できるのはひとりにつき一票。

期待できる人が何人いても、一票は一票。

今回は誰に投票するのか。

まちなかに立ち始めた議員看板を見る度にあれこれ考える毎日です。
☆彡